Just another WordPress site

「トラック野郎・爆走一番星」で主人公が飛躍の一大転機!!

2022/09/17

 

「トラック野郎」は「爆走一番星」が「御意見無用」に次ぐ第2弾として公開され、これを機に「トラック野郎」シリーズは以後10シリーズまで5年間に渡り世に送りだされ続けてきたのでした。

 
 「トラック野郎」とは実は「爆走一番星」が公開決定された切欠となったのはあくまで初代の「御意見無用」が想定外の興行収入を記録したことにありました。

 
 即ち「トラック野郎」発案当初は少なくとも「爆走一番星」以降のシリーズは計画にはなかった模様でした。 

 

 もっとさかのぼれば「トラック野郎」とは元々桃次郎の相方はやもめのジョナサンを演じたキンキンこと欽也さんが発案者となって、ちょうど1歳年上の文太兄いと意気投合したことが原点でした。

 
 
 まさに「トラック野郎・御意見無用」における製作スタッフ達の苦労は当時の撮影技術を考えても言うまでもなく想像を絶するほどのものであり、あくまで泥臭く血と汗の滲む叩き上げの姿勢に頭が下がったものでありました。

 
 即ち続く「爆走一番星」としても人知れず身を粉にするまでの裏舞台の恩恵により生み出されたと称すべき最高傑作であります。

 

 そして今より紹介していく「爆走一番星」においては流石その甲斐があって、色んな角度から見ても前作より数段見違えるほどフルモデルチェンジされた、といっても決してオーバーではありませんでした。

「トラック野郎・爆走一番星」は前作から見てここまで飛躍的進化した

 よって「トラック野郎・爆走一番星」とはまず前作と比べてどこがどのように進化を果たしたのか、ここをあらましではありますが焦点を絞って紹介していきます。

 

 まずは何てったって一番星号の飾りに着目すべきです。

 
 「トラック野郎」とはあくまで車が主人公の物語であり一番星号以下の出演トラックにはどれもこれも各々のトラック野郎達によるこの上なき愛着心が敷き詰められています。

 
 ついては「爆走一番星」の2代目で飾りが後の代に引き継がれるべく一番星号のベースが構築されたという印象でした。

 
 フロントデッキの「一番星」の行灯も前代より一層見栄えする印象となりフロントグリルの「御意見無用」はまさに前代の血統を引き継いでいるに他なりません。

 
 また荷台の箱には主人公の代名詞と称すべく桃太郎がダイナミックに描かれており、まさに「一番星桃次郎」のトレードマークを決定的に演出した型となりました。

 
 
 しかも!!  サイドの箱にも「御意見無用」のセリフが刻まれ荷台の電飾も前代より一層煌びやかに武装されました。

 

 それだけではありません。

 
 実は「爆走一番星」にてベース車両そのものまでもがフルモデルチェンジを果しここからの一番星号は現存に至るまでの三菱ふそうはFUシリーズで当時高品質名新古車として購入されたとなっております。

 

 よって「爆走一番星」における大体的なモデルチェンジに伴い必然的にライバルとのワッパ勝負に極めつけの爆走航海クライマックスも後の9シリーズにおけるトレードマークとして確立されたのでした。

 

 次いでに「爆走一番星」の舞台となったのは姫路市でランドマークはあのダイナミックな白鳳城を背景に、一番星号が例えようなく見栄えするイメージが決定的でした。

 
 ライバルとしては花巻の鬼代官時代のジョナサンに深い因縁を抱いてきた大型ダンプの運ちゃんはボルサリーノとガチでぶつかり合った末に和解

 
 ゆくゆくは奴も仲間達を連れて一番星による姫路から長崎までの爆走航海における支援により、漢同士の信頼関係を確立したというクライマックスでした。
 
 
 ⇒「トラック野郎・爆走一番星」でのボルサリーノとのガチンコ対決はこちらにも紹介

「トラック野郎」は「爆走一番星」で飛躍的進化を遂げた勝因とは

 この問いは一見極めて単純でありながらも実は思いのほか回答には迷うべきものであります。

 
 初めの方で「トラック野郎」における撮影スタッフによる、今日では信じられないほどの身を粉にせんまでの苦労があったとは言いましたがまさに答えはここにあるのです!!

 
 
 まとめるなら一見煌びやかで誰もが羨むほどの大成功の裏には必ず地道で泥臭く、時には挫折しそうになる局面にも出くわすことがあります。

 
 ましてや「トラック野郎・爆走一番星」が制作された1975年とはあくまでアナログ時代であり、携帯やPCの無い生活が当たり前でした。

 
 車両そのものの装備としてもハンドルが重かったりエアコンが完備されてなかったりと、今と比べて不便な仕様は否定できませんでした。

 
 このような撮影環境の下では「トラック野郎・爆走一番星」に限らず当時の制作関係者達は決して不便さを理由にせずいかに大衆を満たすために血と汗を流し続けてくれたか

 
 言わば「トラック野郎」始め世の歴史的最高傑作とはまさに苦楽をこれでもか、と知り尽くした先人達による手本と称すべく資産であり、このことはしつこいほど本サイトにて提唱し続けて来ました。

 

 まさに我らは以上のような先人達による多大な恩恵を受けており、それらの恩恵をありがたくフル活用させていただく、みたいな感謝の気持ちを常日頃より忘れるべきではないのです。

 

映画「トラック野郎・爆走一番星」のご視聴は、こちらからお願いします👇

 

 


 名作ぞろいのU-NEXTなら、31日間お試し期間付きで、ポイントも有効活用できます!! 
 

 この期間内なら解約料金は一切不要です。

 
 月額利用料金は、2,189円(税込)です

あの時あなたが出会えた英雄物語を呼び覚ます

カリスマ継承漢に生まれて初めて「カリスマ」という存在を教えてくれた「トラック野郎」。

正真正銘なる漢達による闘いのバイブル「西部警察」。

そんなカリスマと称するに相応しい先人達による英雄物語に、あなたも再会できるかも知れません。

詳しくはこちらより⇩

 

 




 

 

 

 

 

 

カリスマ的と称すべく音楽資産を堪能

 

ヘヴィメタル文化発明者の代表として「ロックの帝王」の座を誰にも譲らず君臨し続けるオジー・オズボーン

我が生涯における価値観を決定づける切欠となった我が国最強のロック文化の開拓者ヴァウワウ

あなたとしてもまた辛い時や苦しい時にいつもそばにいてくれたあの名曲に出会えるかも知れません。

そんな最高傑作達を堪能できる方法も紹介します。

くわしくはこちらより⇩




 

私カリスマ継承漢とは



始めまして、カリスマ継承漢です。

ここでは、私カリスマ継承漢の経歴、そしてブログ運営においていかに歴史に残るべく英雄的傑作達を提供しようとしているか、という姿勢等について、お話ししていきます。

 

名前 : カリスマ継承漢

性別 : 男

生年月日 : 1975年4月14日

血液型 :   A型

前職 : 某コンビニエンスストア加盟店経営者(15年)

 

影響を受けたカリスマ的人物達及び歴史的傑作達

音楽

・ロックの帝王「オジー・オズボーン

・ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)

・人見元基(ヴァウワウ)

 

映画

 

・「トラック野郎」全10シリーズ

 

テレビドラマ

 

・「西部警察」シリーズ

 

 

 

ザッと以上のようなところが、私が生涯において正しくカリスマ的と称するに相応しい、歴史に残るべく英雄的存在であります。

 

という事で、既にトップメニューにも記した通り、あくまでも非情な変化を遂げていく我々の生きる現代社会においても、決定的なお手本となり得るまでの価値を見出せる。

 

そんな歴史的な名作だけを選び抜いて、私なりに紹介してきたつもりではおりますし勿論、今後ともこの姿勢は揺らぐことはありません。

前述のとおり、私の前職はと言えば言ったとおり、15年間に渡って24時間年中無休という形態の、一般市民の生活に最も密着したと言われる現場にて、無意識のうちにもピンからキリまでの価値を提供し続けて来ました。

 

そんな私カリスマ継承漢が、今度はブログによる情報発信という土俵に身を置き換え、再び民衆たちの為に何らかの有益となる価値を提供していこう、という意志に基づき、第一歩を踏み出したのです!!

 

そして、どうせ一度きりの生涯なら、どうせこの道に一旦足を踏み入れたからには、あくまで粋に潔く、訪問者さん達を後押しできるような存在をこのカリスマ継承漢としてもまた、目指すべきものであります。

言い換えれば、カリスマ的英雄資産を受け継ぎ、更に未来に語り伝えていく者として恥ずかしくない姿勢とはいかなるものか。

 

という風な課題を一つ一つ乗り超えていくところが、私としても本来目指すべき姿でもあります。

 

さらには、ただ単に私だけがただただ次々と語り継いでいくだけではなく、価値ある情報を提供する側としてもまた、訪問者さん達をそれぞれの目的地にまで導いていく、という風な姿勢も崩さずに運営してまいります。

 

長々とプロフィール紹介文をご購読いただき、誠にありがとうございます。

 

今後とも本サイト「一世一代のカリスマ継承」を何卒宜しくお願い致します。

 

⇒私カリスマ継承漢はこちらのサイトも運営しております。

 

⇒Twitterはこちらです。

 

⇒メルマガもこちらのLPより登録できます。

 

⇒YouTubeもどうぞ

 

カテゴリー